先日、プーシキン美術館展☆横浜美術館へ行ってきましたー

IMG_6424

駅の看板でルノアールのポスター見て、「これは行かなきゃ」と思ってて、やっと時間が取れたので久しぶりにゆっくり絵を見てきました


チケットにも描かれているのはルノアールの「ジャンヌ・サマリーの肖像」で、ルノアールの「最高の微笑み」と言われているらしいです

確かに。。。。可愛い
背景の優しいピンクの色の中に跳ねる様な細かいブルーの線が踊っていて、幸福感と喜びと楽しみが溢れているようでした。
ジャンヌも大げさに笑っている訳ではなくて、まどろんだ様な、夢うつつの中で微かに口元がほころんでいる様な。愛する人を目の前にしてか、愛する人との幸せな時間を思い出して夢想しているかのような、多幸感溢れる素敵な微笑みでした。




他にも


ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル
≪聖杯の前の聖母≫
sNGY201304110047

とてもとても神聖で厳かな印象を与える名画だと思いました。



クロード・モネ
≪陽だまりのライラック≫
s14187273

モネの初期の絵画のようです。
木陰の女性に落ちる木漏れ日を点描で描き、柔らかな日差しの中にいる自分を心の中で描き出せる様な優しい絵です。


アンリ・ルソー
≪詩人に霊感を与えるミューズ≫
s20111117_970841

やっぱりルソーの絵は不思議、、、



ポール・ゴーギャン
≪エイアハ・オヒパ(働くなかれ)≫
simg_199903_25003323_0

タヒチでは空想は休息と神聖な意味を持つ楽しみだった。
(こんな感じの解説だったと思います。羨ましい。)
働くなかれ。。。
良い場所だぁw



あと、特に見所としては紹介されてませんでしたが、
アンリ・ルバスク 《水浴のあと》

s6495679e

こちらも気に入りました。
とても綺麗な色使いでエロチック




いつもの様に図録とポストカード、一筆メモなどを収集して

IMG_6421



ちなみに横浜美術館、入り口が広々しててとっても開放感
彫像もとてもいい感じ

IMG_6423


美術館を出て駅に向かう途中、カッコいいモニュメントもあり。

IMG_6422

横浜は町並みも綺麗だし、ゴミゴミしてないし、良いですね。
横浜あたりに住みたいけど仕事がなぁ。。。
いいや。
今は我慢して、年取ったらタヒチに行こうw



そんなこんなで久しぶりの美術展で心洗われてきました
次は横山大観さんの展覧会があるらしいのでそれもとっても楽しみ


IMG_4847


それではみなさん。
ワタクシ、明日から旅行に行ってきます
どこへ行くかはーー


李家幽竹さんの旅行月なのでね
いつもの6倍パワーをゲット出来るのが8月なの☆
節入りは普通の1日とズレるから、9月初めはまだ8月って訳
で、2日に出発すると10倍になるらしいのね


昨日ネイルサロンで「一人旅に行く」って言ったらまたビックリされた。。。 楽しいのになぁw 


そして、旅行の前はお部屋をピカピカにして出かけるのがパワーゲットのコツって事で、今から部屋をピッカピカにします


それではみんなもお元気でーーー